洗脳くん ネタバレ

上原まゆみ

上原まゆみは、28歳でライフスタイル雑誌「ノマド」の編集者です。そのまゆみには、まゆみより収入の低い年下の彼氏がいます。彼の収入はまゆみの半分ほどです。
それに、その彼氏は浮気をしたりお金をせびってきたりで結婚は考えられない状態です。
そんな中、妹の結婚が決まり悩みを相談していたスピチュアルカウンセラーの勅使川原という女に没頭して行きます。
勅使川原は占い師のような霊能者のような感じの人です。
実はこの勅使川原は霊感商法の悪人で、インチキなものを高価で売りつけたり、意志の弱い女を神堂大道という男とくっつけて、結婚詐欺や洗脳まがいのことをして金を儲けていました。
上原まゆみにも運命といって神堂を運命の人といい他の人物からは遠ざけるように霊能力を発揮したように見せかけ神堂たちの都合のよいように仕向けます。

 

上原家への接近

上原まゆみに偶然を装い神堂大道が近付いてきました。神堂はタイミングよく現れ、わがままな彼氏とは違い気もよくつきます。そのうち妹のみゆきとその夫カズヤの問題を解決し、上原家に信用されるようになります。
更にまゆみには結婚を前提にと交際を始め、肉体関係をもちます。しかし、母の和子と妹のみゆきとも肉体関係をもち、カズヤにはみゆきの浮気疑惑をもたせ父にはゴルフのパターをプレゼントします。それから、カズヤとみゆきが大麻を吸うところを写真に収めました。
神堂大道は以前、天見という偽名で詐欺まがいの物品販売をしており警察に追われている身だったのです。
そして偶然、神堂はウシジマくんとマサルと駐車場で揉めてウシジマに100円の貸しをつくることになります。

 

神堂大道の本性

神堂はまゆみが薬指から婚約指輪を外していたことで怒りDVが始まります。薬指をガラスコップで叩かれ出血しました。
そのことがあり、まゆみは結婚をためらいますが、周りに流されて抗うことが出来ません。更にDV以外の時は優しくされるので逃げ出したりも出来ない心理状態になってきます。携帯電話からは男の番号は消されて殴られたり酷い状態になりました。しかし、この状態でも信用している占い師の勅使川原が神堂を養護しますのでまゆみは耐えてしまいます。

 

そうこうしている間にDVはエスカレートしてまゆみに絶食を強いるようになります。水さえも飲ませません。
そして飲みたかったら親戚知人に金の無心をするように強要しました。

 

殺人と死体遺棄

その後、携帯を落としたまゆみは、携帯を拾った松田明日香という女性に頼みごとをされてそれを受け入れます。ゴミ捨ての依頼でしたが、公衆便所に不明な液体を流すのと川に肉団子を捨てるというものでした。しかし携帯電話には大麻を吸っているまゆみとカズヤの動画が入っており仕方なしに実行しました。死体処理の片棒を担いでしまったまゆみは自殺未遂します。
神堂はまゆみの自殺未遂を借金のせいと偽りまゆみの両親に金を請求します。そしてみゆきにはカズヤに神堂との肉体関係が発覚しそうと探偵に口封じの名目でデリヘルに勤めさせました。

 

まゆみは、病院から退院した後、神堂から逃げました。しかし、信じていた母親も神堂の味方ですし、娘を守ろうとした父親も娘が殺人事件に加担したと神堂から聞いていうがままになってしまいます。

 

洗脳

まゆみは松田明日香の家に監禁され、松田と神堂に体に電気を流されて洗脳を受けてしまいます。
洗脳が終わった後上原家の4人を呼び出し、2千万の金を要求します。それは断られて松田のアパートのリフォームの手伝いをすることになりました。しかし、それが罠で死体遺棄の手伝いをすることになってしまいます。
罪の意識を植え付けられた4人はもう神堂のいいなりになるしかありませんでした。
これらの洗脳は実は、上原家の財産3億円を自分の物にしようとしている神堂の計算どおりだったのです。

 

椅子取りゲーム

神堂はカズヤにみゆきがデリヘルで働いていることをばらして怒らせ凶暴なことをさせます。
電流での虐待です。そうして5人に憎み合わせることで結束と自分への憎しみをそらしているのです。
そのさなか父親を殺してしまいます。 神堂の計画では父親が生存していないと資産を横取り出来ないのです。
父親は松田の父を処分した方法で解体され、死体も遺棄されます。
その後、カズヤは殺鼠剤を食事に入れられて廃人のようになってしまい立場が逆転します。
みゆきは和子の顔に火をつけてやけどを負わせます。
まゆみは神堂の子を妊娠してウシジマくんのカウカウファイナンスでお金を借ります。カウカウファイナンスは5万円までしか貸さないのですが、妊娠の診断書を見せて中絶をするという名目で借りることが出来ました。

 

殺人

デリヘルの客でヤクザ者の柏木という男がみゆきの後をつけて松田のアパートに訪ねてきます。
そこで、和子やまゆみ、みゆきを目撃しますが、和子とみゆきに殺されてしまいます。
そして死体はまたバラバラにされて処分されることになりました。

 

その後、ウシジマが松田のアパートに借金回収にあがりこみ異常な事態を目撃されます。
柏木の時と同じように口封じのためにウシジマを殺そうと和子とまゆみが飛びかかろうとしますが、ウシジマに隙はなく、2人を退けます。それに逆境した和子が借金をした、まゆみとまゆみのおなかの子を殺そうとハンマーをまゆみの頭に振り上げます。(神堂の子を妊娠しているということの嫉妬もあったと思います)
しかし、ウシジマが自分の手を犠牲にしてまゆみを助けました。
ウシジマはまゆみに罪を背負う覚悟があれば人にやってはいけない事なんてないと諭します。その言葉でまゆみの神堂から受けている罪悪感の鎖がこれで断ち切られます。
その後、カウカウファイナンスの社員が上原家のアパートに突入して神堂たちは征圧されました。そして、ヤクザの柏木のバラバラ死体をウシジマくんたちに発見されます。
カウカウファイナンスからはまゆみ、みゆきの借金80万と迷惑料を合わせて200万円を請求されました。
神堂は他に結婚詐欺をしかけていた女からお金を借りてウシジマくんに渡しました。更に駐車場で貸したお金100円と迷惑料で100万円を車を売りとられます。

 

洗脳くん結末

それからとうとう松田のアパートに警察がやってきます。以前から詐欺事件で神堂を追っていた刑事2人です。
神堂は証拠が無いと刑事に詰めよりますが、実はカズヤが頭のおかしいフリをしていて自分の血で段ボールの裏側に拷問記録を取っていたのです。
神堂たちは捕まり罪を課せられます。
上原家の裁判の行方は、上原まゆみが死体遺棄と死体損壊で懲役6年。
上原和子、上原みゆきは殺人で懲役28年。
神堂と麻生川弥生は死刑。
まゆみは獄中出産します。生まれたのは男の子でした。その後出所して児童保護施設で息子を影から見たりします。

 

ウシジマくんはまゆみから出所の時に受け取った刑務作業の賃金のすべてを要求しました。
まゆみは、自我を取り戻してくれた丑嶋には感謝しているような感じを受けました。

 

まゆみが出所して読んでいた本はナチス強制収容所の体験談「夜と霧」の作者フランクルの講演集「それでも人生にイエスという」でした。

 

 

洗脳くん ネタバレ洗脳くんに戻る
洗脳くん ネタバレ即日融資の闇金ウシジマくんに学ぶ消費者金融TOPページに戻る

洗脳くん ネタバレ関連ページ

洗脳くん 登場人物
闇金ウシジマくんのチャプター洗脳くん編の登場人物です。
洗脳くん 手口
闇金ウシジマくんのチャプター洗脳くん編に出てくる手口です。