生活保護くん ネタバレ

佐古彰

佐古彰は、神経性の胃腸炎で仕事が続かずに失業し、家賃も滞納し、電気は止められていました。そんな中、役所に生活保護の申請をしますが、病院の診断書を見せても若いということと、実家に居る両親を頼れるという理由で却下されます。実家とは仲が悪く絶縁状態になっており、頼ることは出来ないのでした。 佐古は、もう死を覚悟しますが、ネットで調べたNPOの貧困支援団体が助けてくれて、生活保護を受けれることになります。
怠惰な生活の中、藤代彩花という若い女性を見かけてネットストーキングをします。ツイッターやフェイスブックで行動を監視するということです。なぜそのような行動に出てしまうかといえば、現状の生活保護の状態では、まともに声さえかけられないのです。佐古彰は生活保護で怠惰な生活を送っていますが、実は生真面目で、間違ったことが嫌いだったのです。

 

生活保護受給者

しばらくして、ミクシーで生活保護者のオフ会をすることになります。生活保護の今後や現状を知る為です。そこで、飯野とぬーべーとののあという同じ境遇の人達と知り合います。
そして、飯野ことメシアは、生活保護者の若者で起業することを佐古に持ちかけたのでした。
ののあの方は、ウシジマに借金をしており、その利子を佐古が借金して立て替える羽目に陥りました。ウシジマが怖いというのもありますが、根が真面目な佐古はウシジマに借金を返済して行きます。

 

ドキュンバスター

ドキュン(DQN)とはネット用語で不良とかヤンキーのことです。ドキュンバスターとは、生活保護者となっても社会の役に立ちたいと思っている佐古が考えた悪人退治のキャラクターです。近所の大学生、剛田照己が恐喝や強姦まがいのことを武勇伝としてツイッターに投稿していたので、それを懲らしめようと思い、剛田の自宅や家族などの写真をネットにアップしていきました。そしてそれは、ネットで称賛されて、ネット内で、神(ネ申)と呼ばれて自己満足していました。

 

NPO法人

ニート支援で老人を相手としたNPO団体が新潟の方にあり、メシアは、佐古とぬーべーを連れて勉強しに行きます。そこで、佐古は雪かきをしたり、ネットを教えたりして人に喜んでもらったことで自分も喜びを感じます。
飯野は、新潟から帰って、役所に企画書を出しますが、却下され、自暴自棄になります。佐古は、ネットを通じての老人相手のパソコン教室を始め、働く喜びに目覚めます。
そんな中、飯野が偽の激安家電のサイトに、生徒の老人を呼び込み詐欺を働きます。

 

剛田の復讐

佐古は剛田に家に押し掛けられ糞を食べさせられてその動画を動画サイトにアップさせます。しかし佐古の顔は段ボールのマスクをかぶっていたのでネットでは知られていません。
しかし、佐古は実は、新潟のおばあさんに貰ったビデオカメラで、剛田が佐古を脅し、糞を食わせる一部始終を撮っていたのです。それをいつもの掲示板にアップしました。更に、自分の実名と顔と自分が生活保護者(ナマポ)だということをネットの生放送で暴露しました。またたく間にネット上のニュースサイトで広まり、レスも多数になりました。佐古は、そのことを知らせにスカイプ通話を始めたメシアに家電詐欺のことを追求します。
佐古は、知らない老人を騙して何が悪いと開き直りますが、実は同時にパソコン教室の生徒の老人達ともスカイプでつながっていたのです。
メシヤの詐欺がパソコン教室の生徒にばれた後、佐古は、「お金を返すから待って欲しい」と生徒たちにいいます。

 

父の死

金策のために3年ぶりに実家に電話をした佐古でしたが、ちょうど父が死んで葬式を行うところでした。そこで、兄に会い小さかった頃のうっ憤をぶちまけるのですが、実は父が彰のことを気にかけていたこと、彰にお金を残していたことなどを聞かされて泣き崩れます。

 

生活保護くん結末

ののあはウシジマから逃げ、グループホームで精神が崩壊しているようです。
佐古とメシア、ぬーべーは、被災地に行っています。佐古は生活保護からも脱出し、前歯も入れました。 そして、勇気を出してあこがれの藤代彩花にもネットで連絡をとってみました。

 

生活保護くん ネタバレ生活保護くんに戻る
生活保護くん ネタバレ即日融資の闇金ウシジマくんに学ぶ消費者金融TOPページに戻る

生活保護くん ネタバレ関連ページ

生活保護くん登場人物
闇金ウシジマくんのチャプター生活保護くん編の登場人物です。
生活保護くん 手口
闇金ウシジマくんのチャプター生活保護くん編に出てきた手口です。