ホストくん ネタバレ

カウカウファイナンスの社員高田の元ホスト仲間の隼人は、追い詰められていました。モグリのホストクラブで、裏っ引き(店に内緒で客から直接お金をもらうこと)をしていまい、オーナーの慶次と店のケツ持ちの鼓舞羅に700万円の罰金を請求されていたのです。
鼓舞羅は残忍な性格で、逆らえば、全身にコブラの刺青を入れされるような人間でした。
話は過去に戻り高田がなぜ、ホストをやめてウシジマのところで働くようになったのかが、作中にあります。
ホストになりたての高田(瑠偉斗)と隼人は、一人前のホストになるために頑張っていました。そんな2人に指名客がつかないようだと店をやめろと先輩たちに言われていました。隼人は大阪から自分の母親を連れてきて自作自演で初指名を取ります。そして、高田は偶然バッティングセンターの前で会った、愛華という15歳の少女が初指名客となりました。
愛華は中学も途中から不登校で、親にも見放されていたので、瑠偉斗にのめりこみます。そして、瑠偉斗のホストクラブの順位を上げるため売春やビデオ撮影などに手を染め、それでも足りなくなり家からお金を盗みます。そうするうちに精神が破たんしてしまいます。リストカットする癖もつきました。そうしたタイミングで瑠偉斗の一番お金を使ってくれる年配の女性に愛華からの携帯を着信拒否にしろと命令されます。もし逆らえば、マンション、車を取り上げてもう瑠偉斗への援助も無しにするとのことでした。
愛華は最後に留守電に瑠偉斗への遺言を残して飛び降り自殺をしました。
それから、瑠偉斗は愛華の幻覚(幽霊)を見るようになり、ホストもやめて文無しになりかけていたところでウシジマと会います。落とした5円をウシジマに偶然拾ってもらったのが縁でした。
ホストくん ネタバレ元ホストくんネタバレに続く

 

 

 

 

ホストくん ネタバレホストくんに戻る
ホストくん ネタバレ即日融資の闇金ウシジマくんに学ぶ消費者金融TOPページに戻る

ホストくん ネタバレ関連ページ

ホストくん 登場人物
闇金ウシジマくんのチャプターホストくん編での登場人物の紹介です。
ホストくん 手口
闇金ウシジマくんのチャプターホストくん編に出てくる手口です。