奴隷くん:ネタバレ

闇金ウシジマくんの初めての回ですので、新入社員の高田を通して闇金融の業務なども紹介されています。ダイレクトメールを作ったり、貸す時に審査の個人面談を行ったり、債権者に催促の電話、など通常の消費者金融のような感じで働いていますが、実は十日で五割の利息(トゴ)です。
そして、チャプターの題名の奴隷くんというのは、債務者一般のことですが、特にこの回では、パチンコ依存症の主婦をいっています。パチンコ店が開店する時間前の9時にウシジマの経営するカウカウファイナンスにお金を借りるために並んでいるのです。しかも、その奴隷くんの利子は一日三割(ヒサン)というあり得ない高金利です。しかし、それはもう他の街金や大手の消費者金融では借りれなくなっているのでカウカウファイナンスの暴利でも借りてしまうのです。パチンコで勝てばその日のうちに返済して負ければ、利子がかさみます。しかし、ウシジマは、主婦は旦那から回収出来るのでいい客だと言っています。一回につきは5万円までしか貸しません。
そのパチンコ依存症の主婦の中の一人、加山重子という客が朝借りた3万円をパチンコですってしまい、更に1万円を追加融資を頼みにカウカウファイナンスに来ました。しかし、ウシジマ社長の答えはもう、貸せないとのことで、更に夜に旦那に言って返してもらうとのこと。
加山重子は実は、旦那とは別居しており離婚調停中だということで、旦那には知られたくないのです。
そして「何でもしますから」ウシジマに哀願します。
そこで、ウシジマはアケミという水商売風の女にたのみ、パチンコ店の客に相談があるといい売春をさせます。それで、加山が稼いだ、そのお金をウシジマに返済させたのです。
加山重子は売春をしてしまったことに落ち込んで家に帰り、幼い息子を抱きしめて、もうパチンコはやめると心の中で誓うのですが、心の中で謝りながらもまたパチンコ店に足を運んでしまいます。

 

新入社員の高田は、加山に対するウシジマの所業を見て罪悪感は無いのかと聞きますが、ウシジマ社長のいうことも一理あり、その後債権者のキャッシュカードでスーツを買ってもらい、高田自身も悪に染まってくような感じになります。

 

奴隷くんネタバレチャプター奴隷くんに戻る
奴隷くんネタバレ即日融資の闇金ウシジマくんに学ぶ消費者金融TOPページに戻る

奴隷くんネタバレ関連ページ

奴隷くん登場人物
闇金ウシジマくんのチャプター奴隷くんです。 主要な登場人物を掲載しています。
奴隷くんでの手口
闇金ウシジマくんのチャプター奴隷くんです。 奴隷くんでウシジマくんが使っている手口など。