ヤミ金くん ネタバレ

誠愛の家(ラブホーム)

竹本優希は若年ホームレスです。中学校の頃、丑島や塚崎、加納たちと同級生でした。その頃の成績はトップで、クラス全員のウシジマへのリンチに加わらなかったり、ウシジマの母の形見のウサギ、うーたんを預かったりとウシジマには恩のある人物でした。
もう、冬になり、家が無いので凍死しそうな中、竹本は鰐戸3兄弟の二男、二郎に「誠愛の家」へ誘われ入居することになります。しかし、そこは貧困層を狙った、タコ部屋でした。鰐戸3兄弟が経営しており、借金を背負わされて仕事をしても少しの給料か危ない仕事で食糧も満足に食べれません。そこでは、同じように入ってきた甲本直人と逃げようとして足首を切断された黒田に出会います。
竹本は、まったくの他人で面識の無かった黒田を医者に診せるためにカウカウファイナンスのウシジマにお金を借ります。最初は断られたのですが、同室の甲本と一緒に保証人として行って借りることが出来ました。
そのあっせんをした、鰐戸一がウシジマが居ることを知ります。実は、ウシジマが中学生の時に鰐戸と因縁があり、恨まれていたのです。
そして、竹本と同僚4人と甲本の6人でカウカウファイナンスに借金をします。ウシジマは、会社などは嘘だと気付きますが、竹本の顔をたて貸すことにしました。

 

ウシジマ襲撃計画

しばらくして、弁護士から、6人の返済義務の放棄の通知が来ました。それは、鰐戸一の発案した罠でした。
実は、ウシジマの日常を探り、もし警察からのガサ入れがあった場合にどこに金を隠すかを調べるためだったのです。そして場所はスポーツジムかカウカウファイナンスの事務所に絞られて、ウシジマを竹本が呼び出して拉致する計画になりました。 その前に、鰐戸三蔵が、因縁を付けてきた畑山正紀という暴走族の総長も拉致していました。三蔵はサディストで、日頃から拷問をしているような人間です。
誠愛の家の労働者を3組に分けて襲撃が始まりました。 しかし、丑島は現れず、柄崎を拉致します。事務所では加納を拉致しました。

 

2億円を要求

誘拐した柄崎と加納と引き換えに鰐戸は2億円を要求します。柄崎は舌を噛み切って自殺しようとし、加納は指を折られて拷問を受けます。鰐戸3兄弟は、ウシジマも拉致している3人も殺して産業廃棄物処理場に埋める計画です。それを知った竹本は、3人のうちの1人、畑山を逃がして警察に通報させようと試みます。竹本は、鰐戸達に気づかれないように、山を畑山を背負ってくだりました。
しかし、警察に連絡をしたのは、戌亥というウシジマの同級生の情報屋の方でした。
ウシジマは1億5千万円を現場に持っていき柄崎と加納を解放させます。残りの5千万円は竹本がすでに奪ってコインロッカーに隠していたのです。うさぎのうーたんが祭られているペット霊園で見つけたようです。その5千万円は誠愛の家の居住者に分けて人生のやり直しをさせようと竹本は考えていましたが、甲本が鰐戸たちの脅しに屈して、すぐに白状してしまい、竹本は、鰐戸たちにリンチされてしまいます。
その時、PCに付けたGPSで居所をつかんだウシジマが自分の金を奪い返しに来ました。更に、畑山率いる暴走族もなだれ込んできます。

 

ヤミ金くん結末

竹本は仲間の甲本に裏切られて、結局危険な労働で廃人になるまで一生働くことになりました。 5千万を一旦手にした甲本は、畑山にすべて奪われます。畑山は、4000万円は着服して、先輩のヤクザ滑川に1千万渡して、ウシジマが1億5千万円もっていることを知らせます。その滑川は情報屋の戌亥を呼び詳細をきくのです。実は、戌亥は滑川ともつながっています。そしてカウカウファイナンスのマサルは鰐戸の顧客情報を入手しました。
鰐戸3兄弟は暴走族に拷問されました。殺されたのかもしれませんが、最後は不明です。竹本が助けたはずの、誠愛の家の元入居者達は、また借金をしたり、まったく真人間には戻れない様子が伺えました。
竹本に責任を取らせた、ウシジマの悲しみ、苦悩が印象的です。

 

ヤミ金くん ネタバレヤミ金くんに戻る
ヤミ金くん ネタバレ即日融資の闇金ウシジマくんに学ぶ消費者金融TOPページに戻る

 

 

 

ヤミ金くん ネタバレ関連ページ

ヤミ金くん 登場人物
闇金ウシジマくんのチャプターヤミ金くん編の登場人物の紹介です。
ヤミ金くん 手口
闇金ウシジマくんのチャプターヤミ金くん編で出てきた手口です。