出会いカフェくん:ネタバレ

出会いカフェ

鈴木美來は、パチンコ依存症の母親をもち、高校卒業して少したった美人の女性です。その母親がカウカウファイナンスからの借金があり、その利子分のお金を立て替えたりしていてお金に困っていました。
ちょうどその頃、高校の同級生の冬実と会う機会があり、出会いカフェというものの存在を教えてもらいます。
それは、出会いカフェの店内で待機していると、マジックミラーで男性客がその女性客を見て店にお金を払い、食事や、お茶の機会を得るというシステムのものです。交渉で外に連れ出された女性は、交通費の名目で3千円〜5千円が相手の男性からもらえることになっています。しかし、売春の温床にもなっており、割り切りが売春で、ご飯だけだとメシ豚などと呼ばれることもあります。冬実の方は実は割り切りばかりで体を売っていました。
お金をためて家を出たい美來は、何人もの男性と食事やお茶をしてお金を稼ぎます。すると、ネットの掲示板には回転女と書き込まれていました。

 

JPの出所

しばらくして、美來の中学生時代の彼氏だったJPが少年院から出所して、美來と同級生で幼馴染のアキトが警察に通報したと勘違いして居所を探しているという情報をアキトから聞きます。JPは、出所そうそう、友人の復讐のためにヤクザに追われる身になっていました。そしてその、選べる道は3つ、ヤクザの事務所に入るか、3000万円用意するか、山に埋まるかの選択肢しかありません。
JPは美來を見つけ金策を相談します。

 

ニューリッチとの賭け

美來は、出会いカフェで会った、Kという人物が大金を稼げる方法を知っているというのを思い出します。その方法とは、資産50億円以上あるという4人組の成金ニューリッチと大きな賭けごとするというものでした。賭けごとはその人が一番大切にしているものを賭けるとのことです。
美來は友達を賭けることになりました。勝てば2000万円、負ければ、ニューリッチの知り合いの夫婦の代理母になり代理出産をするという賭けです。しかし、JPの欲しい3000万円に後1000万円足りなかったのでJPの眼球も賭けることになります。ルールは友達10人に自分が妊娠したので中絶費用として20万円貸してほしいとメールして、貸してくれれば、美來の勝ち、20万円借りれなればニューリッチの勝ちというものです。時間が無いので借りる確約だけでOKとなりました。美來は、親友2人には断られますが、ウシジマくんには5万円借りれました(もちろん仕事だからですが)そして、がめついはずの、冬実は20万丸まる貸してくれると確約をとれます。
しかし、冬実と一緒にJPに監禁されていた、アキトが衰弱していました。しかしニューリッチ達は、アキトの為に救急車を呼べば賭けは無効ということにされたのです。しかし、美來は即断で救急車を呼んでくれと言います。
賭けは無効になり、ニューリッチ達は撤収したのですが、気のすまないJPはニューリッチを追いかけてナイフで刺します。

 

美來のその後

美來は、ウシジマにファミレスのバイトで働いて5万円を返します。母親はパチンコをやめてゲームセンターでコインゲームをして紛らわせています。
お金を稼ぐことの大変さを理解した美來はもう借金はしないだろうと丑島が高田に言っていました。 美來とアキトは、付き合うか付き合わないかの関係で楽しんでいます。

 

出会いカフェくん ネタバレ出会いカフェくんに戻る
出会いカフェくん ネタバレ即日融資の闇金ウシジマくんに学ぶ消費者金融TOPページに戻る

出会いカフェくん ネタバレ関連ページ

出会いカフェくん 登場人物
闇金ウシジマくんのチャプター、出会いカフェくん編の登場人物です。
出会いカフェくん 手口
闇金ウシジマくんのチャプター、出会いカフェくん編に出てくる手口です。